ニュース

矢口智恵美(矢口眼科クリニック)を殺害した犯人は誰?容疑者との関係性との犯行動機まで調査!

2019年5月19日に山形県東根市のマンションで医師の矢口智恵美さんが殺害されたと報道されました。矢口智恵美さんの頭には殴られた跡があったことから、警察は殺人とみて調査を進めています。

そこで今回は、矢口智恵美さんを殺害した犯人との関係性や犯行動機について調べました。それでは早速いってみましょう!

矢口智恵美さん殺害について

19日夕方、山形・東根市のマンションで、50代くらいの女性が死んでいるのが見つかった。

女性は、この部屋に住む医師とみられ、警察が、殺人の可能性を含め捜査している。

19日午後6時ごろ、JR奥羽線のさくらんぼ東根駅近くにあるマンションの矢口智恵美さんの部屋で女性が倒れているのを、訪ねてきた矢口さんの弟が発見した。

倒れていた女性は、50代ぐらいで、警察が駆け付けた時、すでに死亡していた。

矢口さんは、隣の村山市で個人医院を開く眼科医で、マンションには1人で住んでいた。

現在、連絡が取れなくなっていることから、警察は、遺体の身元は矢口さんとみて確認を急ぐとともに、司法解剖して死因を調べる方針。

また、状況に不審な点があるとして、警察は、殺人の可能性を含め捜査している。

フジテレビ系(FNN)

 山形県東根市のマンション一室で女性の遺体が見つかった事件で、県警は20日、遺体の身元はこの部屋の医師矢口智恵美さん(50)と特定した。死因は頭部打撲による頭蓋内損傷。殺人事件と断定し、村山署に捜査本部を設置した。

別の病院で矢口さんと5年ほど一緒に働いたことのある無職男性(81)は「腕がよく白内障の手術が上手だった。恨まれるような人ではない」と話した。

遺体は19日午後5時50分ごろ、1人暮らしの矢口さん宅を訪れた弟が見つけ110番した。

共同通信

矢口智恵美さんを殺害した犯人は誰?

2019年5月21日現在、犯人はまだ見つかっていません。そのため、犯人が誰なのか、そしてどんな人なのかは分かりません。犯人は現在も逃走中なので、怖いですよね…。分かり次第追記していこうと思います。




犯人との関係性と犯行動機について

既にネットでは殺害動機についての憶測が飛び交っていますが、まとめるとこのようなことが考えられると噂されています。

  • 恋愛事情のもつれ(知人男性ではないか)
  • 矢口眼科クリニックの院長である矢口さんへ嫉妬から
  • 第一発見者の弟ではないか

矢口智恵美さんがお家に呼んで殺害された可能性を考える人が多かったので、知人の可能性が高いのではないかと個人的な見解です。矢口眼科クリニックを営んでいらっしゃったので、きっとお家も良いところに住んでいると思います。

お住まいは山形県東根市のマンションとのことですが、最低でも防犯カメラやオートロックがあるところなのでは無いかと思うので、もし仮に自宅に招いた後に殺害されたとしたら防犯カメラの映像から犯人を特定できるかも知れませんね。




ネットの声

まとめ

いかがでしたか。今回は矢口眼科クリニックの院長「矢口智恵美」さん殺害事件についてまとめました。最後までお読み頂きありがとうございました1