ニュース

中埜大輔(ミツカンお家騒動)の顔画像や経歴は?中埜和英の娘婿が告発した理由が気になる!

2019年5月29日に文春オンラインでお酢のミツカンでお家騒動があることを、娘婿(中埜大輔さん)が実名で告発しました。

そこで今回は、中埜大輔さんの顔画像や経歴から、告発した理由について細かく調べて見ました。是非最後までご覧ください!それでは早速行ってみましょう!

お酢のミツカンでお家騒動?娘婿が実名告発か!

 売上高約2400億円、家庭用の食酢で約7割のシェアを誇るミツカン。創業200年超、愛知県半田市の中埜家が代々経営してきた非上場の同族会社だ。

現在は、中埜家の8代目当主である中埜和英・ミツカングループ代表取締役会長兼CEO(68)がトップを務める。和英氏は、高額納税者全国6位に名を連ねたこともある大資産家でもある。

しかし今、中埜家にお家騒動が持ち上がっており、それはミツカン本体をも巻き込むほどにエスカレートしているという。

「すべては私を家族から追い出し、妻や息子と引き離すために画策されたことです」

そう和英氏を告発するのは中埜大輔氏(38)。和英氏の次女で、次の当主と目される聖子氏(40・ミツカングループ専務)の夫だ。

大輔氏は2013年、聖子氏と結婚し、中埜家に婿入りすると同時にミツカンに入社。だがほどなく、和英氏と妻の美和副会長から、些細なことで叱責されるようになったという。誤解を解くために直接話したい、と申し入れたら「私と直接話がしたいと言える立場か!」と突き放された。そして結婚1年後、ミツカンを退職せよとの勧告を受けた。

2014年、義父母との関係が改善しないまま英国に居を移していた大輔氏夫妻に男児が誕生。中埜家にとって待望の跡継ぎ誕生を境に、圧力はさらに強まったという。

「義理の両親にとって、息子が誕生すれば私は用済みだったのでしょう」(同前)

文春オンラインより一部抜粋




中埜大輔さんのプロフィール

出典:週刊文春より

名前 中埜大輔(なかのだいすけ)
年齢 38歳
学歴 慶応大学

中埜大輔さんについて調べましたが、現時点で分かっている情報は上記のみとなります。慶応大学出身で、卒業後はスイスの銀行の台湾支店に約4年間勤めていたそうです。

そして、2012年に上司がミツカンの資産運用に関わったことによりミツカン一家の嫁である聖子さんとお見合いし結婚となりました。現在は5歳になる息子がいるようですが家族3人での生活は叶わない状況のようです。




中埜大輔さんが実名で告発した理由は?

ミツカンお家騒動の原因

ミツカンの中埜和英会長は、中埜大輔さんと聖子さんの間に生まれた息子を中埜和英会長の跡継ぎにしたいと言っています。これがお家騒動が勃発した理由になりました。

中埜大輔さんと聖子さんの息子が生まれて4日に中埜和英会長が「養子縁組届」の書類を差し出してきたようです。つまり、孫を中埜和英会長の子供の扱いにしたかったということですね。

その理由は次期当主が現在専務取締役の聖子さんで、その次は孫にしようと考えているからとのこと。孫を中埜和英会長の子供にすれば、扱いやすいため容姿にしたいと考えているのではないかと思われます。

中埜大輔さんが実名を出してまで告発した理由は?

中埜大輔さんは「養子縁組届」にサインすることをためらった結果、中埜和英会長と会長の妻である美和さんから酷い扱いを受けるようになりました。

中埜大輔さんに対する扱い

  • 会長と会長の妻から些細なことで叱責されるようになった
  • 大阪の物流センターへ異動指示される(嫁・息子はイギリス在住)
  • ミツカンを退職するよう勧告を受けた

中埜大輔さんは「義理の両親にとって、息子が誕生すれば私は用済みだったのでしょう」こう答えていると言います。中埜大輔さんは「孫を私の養子にする」事件や「親子で離れ離れにさせられたこと」でお家騒動へと発展したと思われます。

現在中埜大輔さんは、中埜家・ミツカンとは4件の法的紛争を抱えているが、解決の糸口は見えていないとのことです。

 ミツカンの後継者問題に端を発する娘婿との確執について、和英氏は「回答は差し控えさせていただきます」などと回答。ミツカン広報部も「いずれも現在、審理中の事項でございますので、回答は差し控えさせていただきます」とした。

文春オンラインより一部抜粋

今後どのようになっていくか…。解決にはまだまだ時間がかかりそうですね。




ネットの声

まとめ

いかがでしたか。今回は、中埜大輔さんの顔画像や経歴から、告発した理由について細かく調べました。最後までお読み頂きありがとうございました!