グルメ

本多京子(管理栄養士)の結婚した夫と子供について!学歴・経歴からプロアスリートも食べてるレシピも紹介!

2019年8月31日放送のきょうの料理は「アスリートを支えるチカラめし」がテーマです!そこで料理を教えるのが管理栄養士の「本多京子さん」ですね!

そこで今回は、本多京子さんのプロフィールから結婚した夫や子供についてと、テレビで紹介したレシピまでまとめました!是非最後までご覧ください。

きょうの料理に本多京子さんが登場!

東京パラリンピックまであと1年。メダル獲得を目指す視覚障害者柔道選手の廣瀬悠さん・順子さん夫妻、パラトライアスロン選手の谷真海さんの心身を支えるチカラめしを公開。またスタジオでは、プロアスリートの栄養指導をしてきた管理栄養士の本多京子さんがふだんの暮らしに役立つレシピを紹介。レンジで作る「鶏ロール蒸し」、疲労回復に即効性がある「カラフルピクルス」「みそ玉」を伝授。身近な食材のお役立ちレシピは必見!

「きょうの料理」番組内容より

今回の料理教師は本多京子さんのようですね!東京パラリンピックまで後1年ということで、視覚障害者柔道選手の廣瀬悠さん・順子さん夫妻やパラトライアスロン選手の谷真海さんを招き「チカラめし」を公開するようです。

本多京子さんはプロアスリートの栄養指導をしてきた経験もあるそうなので、そんな本多さんが作る料理はさぞかし栄養バランスバッチリの料理なのでしょう!!

疲労回復に即効性のある「カラフルピクルス」「みそ玉」を伝授してくれるそうですが、難しいと作れないな~。簡単なレシピで手軽にトライ出来る料理を作ってくれることを祈ります(笑)

本多京子さんのプロフィール

名前 本多京子(ほんだきょうこ)
生年月日 1948年?月?日
年齢 71歳(2019年現在)
学歴 実践女子大学家政学部食物学科
職業 管理栄養士・医学博士・NPO日本食育協会理事

本多京子さんは実践女子大学家政学部食物学科卒業後、早稲田大学教育学部体育生理学教室研究員を経て、東京医科大学で医学博士号を取得しています。とても素晴らしい学歴をお持ちの方なんですね!

そして今現在は、「NPO日本食育協会」と「日本食育学会」の理事を務めていて、プロアスリート(野球・ラグビー・スキー・相撲などのスポーツ選手)に対して栄養指導の経験もあるそうです。

その経験を活かして2019年8月31日放送の「きょうの料理」では、疲労回復に良い料理を作ってくれるそうなので、とても楽しみですね!プロアスリートへの栄養指導の他には、エステの専門学校で講師をしたり、「日本紅茶協会ティーインストラクター会長」も務めています。

テレビや雑誌・新聞などでも見かけることの多い、本多京子さんは健康や栄養に関してのアドバイスやレシピを考案したり、本を作ったりと大忙しの毎日を過ごされているようですが…今年71歳と知って驚きました!

もっとお若く見えるので、料理でアンチエイジングが出来ると聞いたことあるし、本多京子さんは食事で内側からエイジングケアして居るかも知れませんよね!元気で健康で若々しく思います!




本多京子さんの夫と子供について

本多京子さんは結婚していて1人のお子さん(娘)がいるそうです。旦那さんもお子さんも一般人なので、残念ながら情報は得られずです。夫は本多京子さんと同じくらいの年齢だとしたら…「おじいちゃん・おばあちゃん」と言える年齢ですよね。

お子さんも30~40歳くらいなのではないかな~と思うので、もしかしたらお孫さんがいる可能性もあると考えます!!

 

過去の話ですが、本多京子さんは娘さんが学生だった時の「食事についての教育」について語られています。その内容は、塾に行くのも良いけど夕食をシッカリ食べないと効率が上がらないので、塾選びの基本は「食事が出来るかどうか」ということ。

次に好き嫌いがあったとしたら、「嫌いなものを食べれるようになるまで何回も出す」といった食事の教育方法だったそうです。もし仮に食事を食べなかったら、お腹が減っても別のものを出したりはしていなかったようですね。

本多京子さんは、食べたいものを食べなかった場合は「空腹経験が一番」とまで答えています。(確かに子供のうちはそれも効果があるかも…)少しスパルタですが、この位食について真剣に考えても良いのかも。




プロアスリートも食べてるレシピは何?

こちらに関しては、放送を見た後に更新します!素人でも簡単に作れるレシピだといいな~!!




まとめ

いかがでしたか。今回は、本多京子さんのプロフィールから結婚した夫や子供についてと、テレビで紹介したレシピまでまとめました!最後までお読み頂きありがとうございました!

error: Content is protected !!