ニュース

橋本貴彦容疑者は暴力団関係者で過去にも犯罪歴あり!余根田渉容疑者との従属関係から犯行動機まで調査

2019年6月11日京都府向日市のアパートで、粘着テープで巻かれた女性の遺体が見つかった事件で、橋本貴彦容疑者(55)と余根田渉容疑者(29)が逮捕されました。

橋本貴彦容疑者をケースワーカーの余根田渉容疑者(向日市役所の職員)が担当していたとのことです。

そこで今回は、橋本貴彦容疑者が過去に起こした犯罪と、従属関係があると言われる余根田渉容疑者との関係性から女性を殺害した犯行動機まで調べました。是非最後までご覧ください!

余根田渉容疑者(向日市役所地域福祉課)の顔画像と犯行動機は?橋本貴彦容疑者との関係と事故現場まで2019年6月11日京都府向日市のアパートで、粘着テープで巻かれた女性の遺体が見つかった事件で、橋本貴彦容疑者(55)と余根田渉容疑者(...

橋本貴彦容疑者が内縁関係の女性を殺害か

11日、京都・向日市のアパートで、粘着テープで巻かれた女性の遺体が見つかった事件で、遺体は、逮捕された55歳の男の交際相手である疑いがあることがわかった。

向日市役所の職員・余根田渉容疑者(29)と職業不詳の橋本貴彦容疑者(55)は、11日午前11時ごろ、橋本容疑者の住む向日市上植野町のアパートの駐車場に、女性の遺体を遺棄した疑いが持たれている。

警察によると、余根田容疑者はケースワーカーで、橋本容疑者の担当をしている。

余根田容疑者が担当する生活保護受給者は、「結構真面目でしたよ。われわれもいろんな相談に乗ってもらって、真剣にやってくれるし、まさかと思った」と話した。

向日市の担当者は、「午前中に(余根田容疑者が)当該の男性宅を訪問いたしております。その後、午前11時45分ごろに職員から『警察から現場待機を言われている』との電話が入っております」と話した。

また、遺体は白のシートでくるまれ、その上から粘着テープが巻かれた状態だったが、警察への取材で、橋本容疑者の交際相手の大阪市の40代の女性と連絡が取れていないことが新たにわかった。

2人は、「遺棄したことに間違いありません」と容疑を認めていて、警察は遺体が40代の女性ではないかとみて、身元の確認を急いでいる。

フジテレビ系(FNN)

2019年6月11日京都府向日市のアパートで、粘着テープで巻かれた女性の遺体が見つかった事件で、橋本貴彦容疑者(55)と余根田渉容疑者(29)が逮捕されました。

橋本貴彦容疑者は生活保護受給者で、大阪市40代の女性と内縁関係にあったとのことですが、この恋人を殺害し逮捕されました。そして、橋本貴彦容疑者の担当であるケースワーカーの余根田渉容疑者も死体を遺棄した疑いで逮捕されたようです。




暴力団関係者で犯罪歴がある?犯行動機は何?


ニュース番組ミヤネ屋によると、 橋本貴彦容疑者は暴力団関係者で2006年に宮崎県で当時38歳の女性(恋人)を殺害していたとのことです。この時も今回と同じように、殺害後手伝わせた男性がいるようで一緒に逃亡した後に逮捕されました。

11年の刑務所生活を終え、出てきたばかりの橋本貴彦容疑者は、前回と同じように恋人を殺害したと思われます。当時のニュースを調べてみましたが、残念ながら見つけることが出来ませんでした。

犯行動機については現時点で分かっていませんが、キレやすく怒ると手加減出来なくなる性分で口喧嘩から殺害に発展したのかなと思っています。犯行動機については今後の情報を待ちたいと思います!




余根田渉容疑者との従属関係


余根田渉容疑者は非常に真面目な職員でトラブルを起こしたことがないと言われています。そんな余根田渉容疑者が死体遺棄を手伝うのが考えられないので、橋本貴彦容疑者に脅されて従っていたのではないかといった憶測が出回っています。

その理由に、生活保護者は家を1件しか借りれませんが、余根田渉容疑者名義でアパートを借りていたことが挙げられています。気になるのが余根田渉容疑者名義の家賃は誰が払っていたのでしょうか?

そして住んでいたのは橋本貴彦容疑者の恋人で殺害された女性だったのでしょうか?色々と闇が深そうですよね。

 

もしかしたら、余根田渉容疑者が暴力団である橋本貴彦容疑者が恐ろしくて誰にも相談できずに死体遺棄を手伝った可能性も考えられますよね。

もしこの噂が本当だったら、とっても可哀想だなと思いました。従属関係についても、今後の情報を待ちたいと思います。




ネットの声

まとめ

いかがですか。今回は、橋本貴彦容疑者が過去に起こした犯罪と、従属関係があると言われる余根田渉容疑者との関係性から女性を殺害した犯行動機まで調べました。最後までお読み頂きありがとうございました!

余根田渉容疑者(向日市役所地域福祉課)の顔画像と犯行動機は?橋本貴彦容疑者との関係と事故現場まで2019年6月11日京都府向日市のアパートで、粘着テープで巻かれた女性の遺体が見つかった事件で、橋本貴彦容疑者(55)と余根田渉容疑者(...