芸能人・タレント

【FRIDAY】宮迫博之の引退理由は野口和樹(金塊強奪犯)とのギャラ飲みか?証拠写真や受け取った金額まで

闇営業で話題となっている、雨上がり決死隊の宮迫博之さんが吉本興業を引退するといった噂が出回っていましたが、その理由が本日(7月19日)発売のFRIDAYの暴露記事にあるようです。

そこで今回は、野口和樹(金塊強奪犯)とのギャラ飲みの証拠写真と受け取った金額まで調べました。是非最後までご覧ください!

雨上がり宮迫博之が闇営業の影響で吉本引退か?!会見は7月18日の何時かと今後の活動について闇営業で話題となっている、雨上がり決死隊の宮迫博之さんが吉本興業を引退するといった噂が出回っています。中には会見が開かれるのではないかと...
【フライデー】手越祐也も宮迫が関わった野口和樹(金塊強奪犯)と繋がりが!?証拠写真と今後の活動について本日(7月19日)発売のFRIDAYで宮迫博之さんが金塊強奪犯の野口和樹被告とギャラ飲みしていることが書かれているようです。 ネッ...

宮迫博之引退説に拍車がかかるフライデー砲はコレだ!

本日(7月19日)発売のFRIDAYの表紙には「半グレ金塊強奪犯とギャラ飲み」と書かれています。そして、福岡で7億6000万円相当の金塊が強奪された約3週間後に実行犯(野口和樹被告)と一緒に飲んで小遣いまで貰っていたようです。

更には証拠写真も一緒に掲載されているようなので、言い逃れが出来ない状況ですよね。闇営業だけだったら謹慎だけで済んだかもしれませんが、今回の一件が真実なら引退するしか尻拭いは出来ないと思います。




野口和樹被告のプロフィールと犯罪内容

名前 野口和樹(のぐちかずき)
年齢 45歳
住所 愛知県名古屋市名東区
職業 株式会社ノワテック代表

野口和樹被告は株式会社ノワテックで解体業を経営していたようです。そして、下記が野口和樹被告が関わっていた福岡での金塊強奪事件の内容です。

九州・福岡で相次いで起きた金塊を巡る事件は、これまで隠されてきた「闇」の取引を白日の下にさらした。一つは2016年7月、JR博多駅近くの路上で警官を装った男らに金塊160キロ(7億5800万円相当)が盗まれた事件。そしてもう一つが17年4月、福岡市の繁華街、天神の中心部にある駐車場で、金塊取引のために銀行から引き出されたばかりの現金約3億8000万円が強奪された事件である。

前者の事件は発生から約10か月後の17年5月、名古屋を拠点とする不良グループを中心とする10人が逮捕された。後者の事件は10月末以降、関東や大阪を拠点とする複数グループの11人が逮捕された。ともに不良仲間の緩やかなつながりによる大がかりな犯行だった点が目を引く。だが、それ以上に注目すべきは、一般人にはなじみの薄い金塊取引を狙った事件だったということ、さらに、ともに犯人グループが事前に金塊の取引情報を入手しており、ピンポイントで犯行に及んでいたことだ。

「刑務所で知り合った人間から『税金対策のために事件を装って金塊を持ってきてほしい。相手側とは合意ができている』と持ち掛けられた」――。事件の発端となった取引情報について、博多駅近くの金塊強奪事件で逮捕された名古屋の不良グループの一人、中垣龍一郎被告(41)はこう供述しているという。

nippon.comより一部抜粋

野口和樹被告は金塊強奪をグループで行っていたようです。彼らは事前に金塊の取引情報した後に、警官の職務質問を装って被害男性らを足止めし、被害者から金塊を強奪したとのこと。

その金額は7億5800万円相当とのことで、極秘である取引情報にも関わらず警察をおとしめて金塊を盗もうとしていたことから、警察の内部情報が漏れていたのではないかと言われていたようです。




ギャラ飲みの証拠写真と受け取った金額について

上記写真がフライデーで証拠として掲載されていた画像のようです。そして受け取った金額ですが、ギャラ飲みと書かれていたものの具体的な金額までは記載されていないようです。金額については分かり次第追記したいと思います。




ネットの声

error: Content is protected !!