ニュース

【安倍川花火大会2019】台風6号の影響で中止確定!延期になった場合はいつになるのか調査

夏の風物詩「花火大会」がいろいろな場所で開催され始めました!毎年60万人もの人出を誇る「安倍川花火大会」も例外なく2019年7月27日に開催予定でしたが、残念なことに、安倍川花火大会は中止が決定しました。

そこで今回は安倍川花火大会が延期はあるのか、もしあるとしたらいつなのかを調べました。是非最後までご覧ください!

関東・東海へ台風6号が週末にも接近か!

7月26日の静岡は昼頃までは雨は降ってなかったのに…。天気は一変して、台風のたまご(熱帯低気圧)が26日にも台風6号へ発達し、7月27日から28日にかけて東海や関東に接近する恐れが出てきているとのことでした。既に土砂降りの場所もあると思います。

安倍川花火大会のために商店街では様々な準備がされていたようで、ニュースで特集が組まれていた程でした。

中止は本当に残念ですね。雨の影響で土手の水が氾濫する可能性を考えての中止だそうなので仕方ないと思います。安倍川花火大会は27日は中止として、延期はあるのでしょうか?詳しく調べて見ました。




7月27日:台風6号の進路とピーク時について

こちらが台風の進路と雨風のピーク時の情報になります。東海では27日から28日にかけて台風が直撃する予定のようですが、ピーク時は「7月27日」のようですね。雨だけでなく強風にも注意となっているので花火大会の中止は妥当だと思います。




安倍川火大会は台風6号接近で中止!延期はあるの?

7月27日(土)開催予定の第66回安倍川花火大会は、台風6号の接近に伴い、
暴風雨が予想されるため、安倍川花火大会本部が中止を決定しました。

本大会の打ち上げ場所は、河川の中州を利用しています。河川の増水等により、
中州の利用が難しい場合、十分な保安距離(花火を打ち上げる際に
立入禁止区域として設定する距離)が確保できないため、中止とすることになります。

静岡市公式HPより

残念ながら安倍川花火大会は中止が確定しています。そして、残念なことに延期の予定もないようです。もし延期するならば翌日の28日だったと思うので、台風の影響もあると思うし仕方ないといえば仕方ない…。とはいえ2年連続で中止になってしまったので、悲しいですね。

この時期は何処も台風とかぶりやすい(関東・埼玉県の越谷花火大会も昨年は台風で中止になっている)ようなので、今後開催時期を見直した方が良いのではないかとも思います。

令和初となる花火大会は関東・東海で中止になる場所が多そうです。花火大会…雰囲気楽しみたかったなぁ。とても残念な気持ちでいっぱいです。




【中止】安倍川花火大会2019概要

安倍川火大会の情報
開催日時 2019年7月27日(土)19:00~21:00
打ち上げ場所 安倍川河川敷
問い合わせ 054-221-7199(安倍川花火大会本部)
前年の人出 60万人 (2017年実績)
打ち上げ花火数 1万5000発
駐車場 なし
荒天の場合 小雨決行(荒天時は順延)
公式HP http://www.city.shizuoka.jp/000_007547.html

 

打ち上げ場所MAP

打ち上げ場所

  • JR静岡駅からタクシーで10分

安倍川花火大会は有料席はありません。この花火大会を行う理由は、慰霊と平和への願いを込めて、供養祭の一部として開催されているとのことでした。約1万5000発の花火が打ちあがるととてもキレイです。

今年は残念ながら中止ですが、来年は花火大会が開催されることを願っています!!




まとめ

いかがでしたか。今回は安倍川花火大会2019、台風6号の影響についてまとめました。最後までお読み頂きありがとうございました!!

error: Content is protected !!